IMPUL CIMA 製作記 ⑯

またやられました…終盤まで書いてたブログがあぁぁぁぁぁ(怒)


ということでどんな内容だったか詳しく覚えていないので
ざっくりいっちゃいますw



え~と実はIMPULシーマは単に「年末までに完成!」という理由で製作を頑張っていたのでは無く、
毎年12月30日に開催される「淡路極寒ナイトMTG」で完成お披露目をするために頑張っていたので、
前回は内装の加工まででしたが、2日で一気に完成まで済ませましたw

んで毎度同じくw集中というか面倒くさがって画像はあんまり撮れていないのでこれまたざっくり説明ですw



まずは加工した内装のパーツに白革のつくパーツにはホワイトサフ、他のパーツには普通のサフを吹いて、
白革の部品にはクールホワイトを全体に塗り、乾燥したら白革部分をマスキングします。
続いて普通のサフ(用はグレーサフ)を塗装した部品にはトリムAに近い色、タミヤのハルレッドを塗装します。
ワ・タ・シ トリムA~♪(殴)
ついでにシートベルトなどディティールアップのために自作したものにも塗装しました。

画像


そしてドアの内張りに少女A…じゃなくトリムAを塗装し、
グレーサフのものにもトリムAを塗装。

んでディティールアップ部品や接着するものを接着し…
ボディーにもサザンウイ…ウインドウを接着し~




画像


「最終仕上げなう」

でしたが!危ないところでした。すぐさまご指摘を頂いてびっくりしましたw
ドアの内張りの下もホワイトバージョン用のカーペットだということですw
まあ軽い両面テープだけの接着でしたから、
こんな状態でも・・・

画像


すぐにボディーからドアトリムを外しちゃっちゃとマスキングして
ホワイトサフを塗りました。
別にカーペットなので艶は要らないのでホワイトサフだけです。手抜きではありませんw


で、あっという間にくみ上げて~

画像





IMPUL731S仕様 Y31CIMA の完成~♪

買った時から言うと1年ですはいww
本格的に製作に取り掛かったのはジャンクションシーマの完成後…10月頃からの製作なので以外にも約3ヶ月でジャンクションシーマと変わりませんwww

詳しくは年明にでも書くつもりの「IMPUL CIMA 製作記最終回 ~納車~」にて!←タイトル名変わる可能性大ですがww


なーのーで!
時間があまり余裕ができたのでクラウンをちょいっとレストア・・・というか再塗装だけしましたw

画像


こうしたらマスキングテープがちょうど無くなって…
危うかったけど何とか塗装!!


画像

はいもとの下地が悪いので色はのったものの、少し見苦しかったです(汗)

それでもそのオールナイトミーティングにはインパルとジャンクション2台共持って行きましたが、
予想以上の反響?で嬉しかったです♪
しかもとある方に夜のお菓子をお土産で頂きましたし、5月26日のころにプラモネタで喋っていた方にみかんを頂いたりw前々から楽しみにしてくださっていた方に、ZX81クレスタとY32シーマのジャンクションエアロ仕様、さらにホイールの詰め合わせまで頂き、とても嬉しかったです!今度13クラウンもう一度ボディーを綺麗にします(謎)そしてスーパーSVのグロリアも製作頑張りま(謎)R31で後ろのドア開閉させま(謎)

"IMPUL CIMA 製作記 ⑯" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント