IMPUL Y31CIMA 製作記 6

雨でジャンクションシーマのクリアーコートができないので…


インパルシーマに手をつけてます(・∀・)ニヤニヤ (記事長いくせにそんなに進んでません 汗)


まずこの前やる気を無くした理由の・・・






画像
画像
画像
画像
画像


バンパーの角が取れている件(汗))

(元の角があった部分の下にマスキングテープを貼っています。)


なので今回は角の修正から。

マスキングテープを貼った箇所の上にパテを盛っていきます


画像
画像


ほぼ全体に盛っておきました。
削る時が勝負ですね。

画像
画像
画像


一番リアバンパーが難しいんですよね~
前のボディーではここで挫折して屋根切りましたから(爆)

ついでに載せるのは初のセントラル20っぽいリアウイングもパテを盛りました

画像


前のボディーに合わせて色塗って接着した奴がイマイチセントラルでは無かったので剥がしてパテを盛っています。



そして角が取れたりした部分を削ったのですが・・・・・


やはり角を削ってしまったり、失敗したので


今度はノーマルバンパーから形をかたどったものを大まかにパテを盛ったところへ押し付けて・・・


画像


とりあえず角を修正できました!
このあと少し整形しておきました。

そしてその時のインパルの状態。

画像


うーん・・・サイドのレンズとバンパーの角の直線の角度が気に入らないです。

画像


画像は少し斜めに撮ってしまってますが、フォグライトの横幅が向かって左が広くなっています。
多分向かって右の方が正解だと思います。

画像

向かって左のバンパーのしたの角度がスジを作ったあとに可笑しいのに気がつき、パテを盛っていました。


画像


サイドのドアパネル・サイドステップの運転席側は、
結構前から気になっていた部分がありました・・・
それはまた後ほどで

画像


助手席側は未だにこんな状態です(笑)
パテ盛っていますが、失敗の繰り返しでこの方法は疲れたので(笑・・・・・・・・・・・・・・・・・



























画像



ぶった斬りました(爆)もう少しで屋根切るところでし(嘘)
(このままドア切ってしまえよ…)


これで完全に分割して作れるので、助手席側も完成しそうです!

で早速・・・・・・












画像


ドアパネルにパテを盛って取り敢えず様子見?です(笑)

画像


バンパーのフォグライトの幅も少しパテを盛りました。お分かりですか?向かって左の幅を少し狭くしてみました

画像


フロントバンパーの両サイドの気になっていた直線も治すためにパテも盛りました。

(片側しか撮っていませんが)

画像


そして運転席側サイドで気に入らなかった場所は、
インパルのっサイドエアロはドアパネルの真ん中あたりから
段のようになっているのですが
パテを盛る前は・・・

画像

このように少し上過ぎていたのです・・・



画像

画像

画像


リアバンパーは角を修正し整形した後余分に削りすぎた部分もあったので、パテで修正。





そしてまた削って・・・・

画像


とりあえず形にはなりましたが段がつきすぎているので、また
パテを盛ります。

画像


こちら側は同じ事を繰り返してまた失敗ですw


画像


真正面はOKです。これもちゃんと撮ったつもりが傾いてます^^;


画像


画像


とりあえずドアパネルはOK。
ステップはまだパテ盛ってません(爆)忘れてました

画像


運転席側も形にはなりましたが、同じく段が付きすぎているので、また
パテを盛ります。

画像
画像
画像


リアもこれまた同じ繰り返しで失敗してますw
またバンパーの角を削ってしまいました(汗)

型どりしたものでもう一度押し付けて角を復活させます。



このように皆様に無限ループという終わりの見えない製作記をお見せしました(笑)
これでもまだ本の一部分…

次にインパルの記事を書くときはおそらくエアロを完成させた時に更新しますw
どうでもいいことですがこの記事書くだけで3日使ってま(爆)














糸売

"IMPUL Y31CIMA 製作記 6" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント