IMPUL Y31CIMA製作記その4

今回はフロントバンパーをパテ削りとマフラーの自作です。

まずはフロントバンピャー(あ 
のパテ削りから。
画像


まずはプラ板を接着した下部分にパテを少しオーバーに盛ります。
これがヒケを予防するコツ的なやつです。

そして、乾燥させてから、
ヤスリでバンパーの一番下部分を削ります。 この時、ヤスリは「ヤスリスティック」というのがお勧めです。
普通の紙ヤスリですと、真ん中あたりが膨れて、端の方が窄んでしまうからです。

続いて、側面を同じくヤスリスティックで形がある程度整うように削ります。
その後は紙ヤスリで削って、丸くなるように削ります。

画像


針テラスで見てきた限り、本物もこんな感じの曲がり具合でした。



そして、僕はフロントのサイドが気に入らなかったので、フロントの下部分のついでに
パテを盛りました。
そして、上のついでに
削りましたが……

画像


わかります?
失敗した箇所は2箇所あります^^;

1箇所は簡単に、下部分のをヤスリスティックで誤って斜めに削ってしまったのと、



画像


(あっ3箇所ありましたね^^;)

画像ではっ判りにくいですが、赤線直線のところから下部分は窄んでいる部分があって、

そこの削ってくぼみを作る部分が上すぎました^^;
なので、パテで、また盛っています。

そしてもうひとつは、曲がっている赤線の部分の、形も、ヤスリスティックで削りすぎました。
(本来の形が曲がっている赤線です。)


ということなので、フロントは少し苦戦中です(笑)
気長に頑張ります。(夏休みの宿題がIMPULシーマの完成なので。)

ちなみに学校の宿題は火曜日に、タモさん見ながらからの~音楽聴きながらからの~宿題をしてました(笑)
ヲークマンもどきの音楽プレイヤーに4分くらいの曲を50曲くらい(もちろん80年代の曲)なので、大体4時間もずっと宿題してました。はかどりました。気がついたら「謎解きはディナーの跡で」も後半くらいになってました(汗)

これで、夏休みの終わりくらいまで宿題放置でOKです(爆)



話が脱線しましたが、次はマフラーです。

マフラーはプラパイプで、
  • Yutaさま
  • のようにさせていただくつもりが、エコ(というかケチったw)のつもりで、
    家にあるこれを使いました。

    画像


    一つ目はこの「ストロー」です!
    内径も薄くてIMPULマフラーの1本出しには、ちょうどいいので、今回はこれを使いました。

    2つ目はこれ↓
    画像


    そう、「CANDAY」☚書きたいだけ(笑) の棒です。
    ですがこれは紙なので、メッキシールくらいしかできないでしょうね。
    これはシーマのノーマルマフラーに置き換えたらいい感じかもです。


    ここからIMPULマフラーの自作です。
    画像


    まず、赤い部分をニッパーで切り取りヤスリで、整えます。
    そして、マフラー側の裏に0.5mmのプラ板を3枚貼って、マフラーを高くします(シャーシを裏返して見て)
    その後、仮組みしてマフラーの出口を取り付ける位置に2.5mmのピンバイスで穴を開けます。
    その時、マフラー出口の長さも調整しておきます。

    画像


    本当はこのIMPULマフラーの色は錆止め色のような色なのですが、調色の仕方がわからないので、とりあえずメッキシールを貼ってある状態です。どなたか知っている方いれば教えてくださいましm(_ _)m

    仮組みももう一度してみました。

    画像
    画像


    うんうん、この極太のマフラー、ストロー切っただけで再現できたとは・・・

    やっぱり身の回りのものにも使えるものがあるんですね。

    今回はここまで。
    今度はフロント完成するかな?

    "IMPUL Y31CIMA製作記その4" へのコメントを書く

    お名前
    メールアドレス
    ホームページアドレス
    コメント