1/1鉄モデル Y31CIMA 修理記② +追記アリ

とりあえず修理記です(笑)



お盆の最終日にオルタが逝き、
先々週バッテリーを新品のものにし、
先週からオルタを外し、綺麗で使える部品を流用し完璧なオルタを作り、

先週の土曜日に・・・

画像


完璧オルタを装着し……

自分は暇だったので…


画像
画像


画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像


なんとなく僕が何を自作したいのかがわかったと思います(笑)

まずはボンネットのヒンジを確認し、小さめのボールジョイントがあれば使えるというの発見し
ジャンクプラモでジョイントに使えそうないい部品も見つけたので、Y30のボンネットは
なんとかなりそうです!


そしてロングバイザーを自作します!
そしてスピーカーも自作します!

で、問題の後期テールに似せた、「オリジナルフロントグリルをちゃんとした後期テールに
改造しようかと思います。

画像


これはインパルシーマのベースキットです。
真ん中の縦線や、グリル全体の縦線の線がないところが後期との違う点です。

流石に全体の縦線を再現するのは無理なので、真ん中の縦線だけを再現してやろうと思います。
今回のジャンクションはバイザーともにそのままで行きますが(おいw)



そして暗くなってライトが必要になったので、僕はライト係になり
照らしまくって、バッテリーを装着!

画像
画像


が、充電せずに装着したので、やはり電気がなくなっていて、エンジンはかかりません。
そしてそのあとからバッテリーを充電し……

画像


装着しました!

トランクルームのランプも灯き・・・・


セルを回して・・・・


キューヒュヒュヒュヒュヒュブゥオゥウンン~~!!!

キュルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルル・・・(!)

はいベルトが緩すぎましたとさ┐(´д`)┌

画像



~~~追記~~~

本来全部組み上げてから書くつもりが間違って公開してしまいました(汗)


昨日でバッテリーも組み上げて完成!のつもりが
ベルトがゆるくてきゅりるるるるるるるるるるるる
と永遠に鳴り止まないので、
今日締め直してきました!


そして完璧にベルトをちょうどよく締め…


キュ~ヒュヒュヒュヒュヒュヒュ ブゥオウゥン~~~~

…………OK!!


画像


デジメタを見て明度OK
700回転になって正常OK


画像
画像


エアサスをハイにしたり戻したり電気を喰わして…OK


画像
画像


ライト点灯で電気喰わしても他の電装が暗くならず、OK!



おそらく1/1は復活したようです。
明日試運転して、何も問題がなければ初めて完全復活ですが…






糸冬

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2013年09月10日 07:05
やっぱ古いとどうしてもですねww
ちゃんと修理してて流石です!!

うちの父は、何でも自分ではやらないですw
速攻で日産に持って行ってますよw
2013年09月10日 07:42
ユウビアさま
コメントありがとうございます!

古い日産系はオルタがよく潰れるそうです(汗)
まあエンジンのプラスチック部品などが劣化して
持って行って修理してもらうと
プラスチックなどが割られたままつけられるから、
自分で出来る範囲は自分でやるそうです(笑)

この記事へのトラックバック