疾風31のVIPCARプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS IMPUL Y31CIMA 製作記その1

<<   作成日時 : 2013/07/21 13:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

少しですが進めていっています。


夏休みです!
宿題は………インパルシーマを完成させることです(笑)
学校の宿題は80年代の曲を聴きながらやって行きます!


さて、ようやく本命の31シーマ作っていきますよ!!

最近ちょっとずつシーマにパテ盛っては削り、の繰り返しで、出来上がってきました。

まずはフロント。
画像


まさにワンオフですね。
なので、フロントはまだまだです。


でも一応サイドから見ると、
形にはなってますよ〜^^v

画像


ちなみに撮影場所は僕の部屋の勉強机という名のプラモ作業場です(笑)
ちらっと映っている、マルーンのR32は見せられるほどの出来ではないので。(汗)



続いてドアパネル。

画像


サイドステップも一緒にパテを盛って、最後に筋を入れるのは、何度も失敗して完成しそうになかったので、
別々に作ってます。

一応、ドアのスジは入れてあります。これは結構出来が良かったです。

そして、リアバンパー。

画像


リアバンパーは、完成です!
正確には、IMPULマフラーが手に入って、マフラー出口の位置を削ったらですけど、
IMPULリアバンパーのかっこいい形になってます(笑)

そして、今回一番リアバンパーで拘った場所は、
IMPULバンパーの下部分には線が入ってるんですね。

それの再現には、ナイフでスジ入れするのは無理なので、

画像


画像の赤い部分に、0,2mmのプラ板を貼って、まずはこれで筋の幅が、0,2mmになりました!
そして次に、0.5mmのプラ板を全体に貼り付け、
外側を、パテで整形下部分に合わせて、

リアの細かいスジの再現は、完了です!!
(さて、IMPULマフラーはどうやって手に入れようか…)

以下、自慢のリアバンパー画像です(笑)
画像


画像


画像



それと、今回は足回りを結構イジイジしました。
まずは前輪。

画像



そう、タイヤをきったときに干渉するシャーシの部分をニッパーでぶち抜いて、タイヤが最大まできれる様になりました!


続いて、後輪。

画像


画像では解りにくいですが、タイヤをすり鉢状に削ってあります。
こうすることにより、車高が少しでも低くなります!

今回の製作はここまで。

で、シャーシとボディーを仮組みしてみました。

画像


前輪が干渉する部分を削ったことにより、最大までタイヤをきれてます!

見てのとおり、フロントは全然出来ていないので、見た目が悪いですね(汗)
その分拘っているので、ご期待を(笑)

そしてリア
画像


すり鉢状にタイヤを削ったことによって、少し解りにくいですが、
車高は低くなってます。

ちなみに以前載せた、ワインレッドのシーマのシャーシは、ワンオフでリアのキャンバーがつかないようにしていましたが、それだとやっぱりらしくなかったので(笑 

現在、ジャンク品プロデュース状態のY31セドリックのシャーシをシーマにつけました。
すると何故か他の同じ八の字になるシャーシと比べても、おとなしめのキャンバーになってました。
なので、丁度良かったので、気に入ってます!


11セルシオと並べてみました。

画像


極シリーズのシャコタンシャーシとほぼ同じ車高になってます。
なので、結構効果あったようで嬉しいです。

画像


タイヤきっても極と同じくらいでこれも効果あったようです!

画像


vサインでIMPUL隠れてますが(笑)

今回の製作はここまで

〜〜〜〜〜おまけ〜〜〜〜〜〜

一応これ僕の部屋なんですよ(爆)

画像


画像


ちなみに、フロントバンパー、運転席側フェンダー・ドア2枚が揃っていて、部屋の中で、1/1シーマが見れちゃいます(核爆)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
IMPUL Y31CIMA 製作記その1 疾風31のVIPCARプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる